素足を綺麗に保つ方法!

2014 年 4 月 12 日

脚は夏に近づくにつれて、ひと目につきやすく、靴や靴下で隠していることが多いのであまり気に止めない人がいます。脚には様々な症状があり、治療に時間がかかる場合もあります。日頃からチェックすることで綺麗な脚を出せるようになるのでフットチェックを定期的に行うと良いです。

このフットチェックを行うkとで水虫の疑いがあれば、その場ですぐに感染しているどうかもわかりますし、本人も気づかない爪の水虫なども発見される場合があります。

また爪の変形は足の病気というよりも履いている靴などがあっていないケースが多いです。女性で悩むことといえば巻き爪などではないでしょうか。これもフットチェックを行うことで爪の生え方悪いのか、靴が合っていないのかなどがわかるようになります。

他にもフットチェクは魚の目、タコ、イボといった足の裏にできる症状も発見できて早期解決で悪化をしない治療ができます。フットチェックは足の疾患などの早期発見につながるので定期的に行うのが効率的なのです。

フットチェックを終わったあとはフットケアをします。大切なのは処置後の定期的なフォローアップとされています。

タコやウオノメを放置して大きくなったり、爪の痛みをかばうと歩行に影響を与えたりもします。こういった状況にならないようにフットケアを行い健康的な足を作っていきます。

by nfasjkkr92